台風5号の勢力は今後どうなる?なぜ消えない?日本にいつ来るどこへ行く!

この記事は3分で読めます




Sponsored Link


非常に強い台風5号日本いつ来るのか
どこへ行くのか勢力今後どうなるのか、
注目を集めています

 

2017年7月21日に台風5号が発生してから、
8月3日で13日超の長寿台風となっています

 

台風5号は今後どうなる?

※出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

 

発生した初期は、小笠原諸島近海を
ぐるぐると迷走していました

 

進路を南西に変えた後は、日本の南を
北西に進んでいる状況です

 

台風5号が迷走している原因としては、
高気圧との距離などにあり、長寿の
秘訣は迷走にあります

 

台風5号はなぜ消えない?

長寿台風となり、なぜ消えないのかも注目を
集めていますが、今後の勢力がどうなるかと
思いきや、ミッドウェー諸島近海では
台風6号も発生しています

 

沖縄気象台によると、台風は通常、太平洋
高気圧にヘリに沿って北上、さらに複数の
台風が近くにあると、互いの風が干渉し
合って流れが変わることがあると発表

 

台風5号の発生地点は太平洋高気圧から遠く
離れていて、移動を即す風が弱かった状態

 

7月24日に台風6号が近づくと、台風5号は
その南側を回り込み、大きく楕円を描く
ような軸跡となりました

Sponsored Link


台風5号はいつ日本に来る?

台風6号は7月25日に消滅し、台風5号は
南西へ移動し、7月31日頃、ようやく
高気圧に乗り進路が固まりつつあります

 

沖縄気象台によれば、台風の長寿の秘訣は
「迷走」で、台風5号は8月6日午前9時に、
発生から16日を迎え、歴代4位となる見込み

 

8月9日午前9時まで生き延びれば、
最長記録を更新します

 

なお、気象庁は、2017年8月7日午後9時の
生存まで発表していますが、その後は、
一体どうなるのか、気になりますね~

 

台風5号はどこへ行く?

また、各機関の情報を見ると、各国の予想では
13パターンの意見が分かれていることが判明

 

「東日本へ進む」

 

「西日本へ進む」

 

「沖縄方面へ進む」

 

「東の海へ離れる」

 

などバラつきがありますよ~

 

なぜ、ここまでバラつきがあるのか、台風は
太平洋高気圧の周りを沿うように進むため、
高気圧の大きさ、位置を計算できるかが、
進路予想に大きく影響されます

 

通常、この高気圧の大きさ、位置が見当が
つきやすい為、各国の進路予想にここまでの
大きな違いはみられません

 

沖縄の南からカーブを描いて右曲がりに接近
するコースが、これまでよく見る予測です

 

一方、今回は高気圧の大きさ・位置が通常と
かなり異なるようで、それが世界各国の
コンピューターの計算結果(予想モデル)が
割れている要因と言われています

 

進路が現時点で定まっていない台風5号は、
どこに進んだとしても、直接的・間接的に
何らかの影響は、いずれにしても各地で
考えられます

 

西日本へ進んだ場合、大雨・暴風に警戒が
必要となり、特に紀伊半島、四国太平洋側、
九州南部などが、警戒エリア

 

一方、東日本は直撃しないものの、台風
5号が運んできた湿った空気の影響で
結果的に大雨になる恐れもあります

 

北陸は、フェーンによる猛暑も考えられます

 

東日本~北日本へ進んだ場合、太平洋側ほど
大雨、暴風に警戒が必要です

 

一方で西日本や北陸・東北の日本海側は
台風5号の間接的な影響で猛暑になる
可能性があります

 

2017年8月3日の昼頃になると、台風5号の
進路がだいたい定まってきます

 

台風の上陸の有無や上陸する場合は、
その地点がある程度固まり、雨風の
予想や生活・交通への影響の詳細が
分かってきます

 

なお、2017年8月3日午前7:30分の発表では
台風5号は、日本の南にあり、北北西に毎時
15kmで進んでいます

 

中心気圧配置は「945hPa」、中心付近の
最大風速は「45m/s」

 

台風5号は、8月4日午前6時には、南大東島の
北北東約300kmに達する見込み

 

8月5日午前3時には、九州の南に達し、8月6日
午前3時には、東シナ海に達する見込み

 

台風周辺海域および、進路にあたる海域は、
猛烈なしけとなる為、厳重な警戒が必要

 

台風5号のまとめ

台風5号:2017年8月3日午前7:30現在
強さ:非常に強い
存在地域:日本の南
進行方向:北北西
速さ:15km/h
中心気圧:945hPa
最大風速:中心付近で45m/s
最大瞬間風速:60m/s
暴風域(25m/s以上):中心から110km
強風域(15m/s以上):中心から280km

 

以上、非常に大型で長寿の台風5号について、
今後の勢力はどうなるのか、どこへ行くのか、
日本にいつ来るのか、なぜ消えないのか
紹介させていただきました
(*^▽^*)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ