ロートZ(ジー)スライムCMの俳優は誰?サラリーマン役の男性を確認!

この記事は3分で読めます




Sponsored Link


この記事では、ロートZ(ジー)目薬スライム
ボトルのCM(2017年)に出演をしている、サラ
リーマン役の男性俳優について紹介してます

 

2017年、ドラゴンクエスト×ROHTOのコラボ
期間限定商品、「ロートZ!スライムボトル」
目薬が発売していますね~

 

これは買わねばと思い、ドラックストアーを
回りましたが、ほとんどのお店で売り切れで
買うことが出来ませんでした

 

・・・が、数店舗回った結果、なんとか、
スライムボトル目薬を購入することが出来
ましたー♪

 

しかし、スライムボトルと、スライムボトル
ケースは別売りで、追加でスライムボトルの
ケースを3つ購入してしまいました~(笑)

 

スライムボトルケースは、青色、銀色、橙色
の三種類が販売されていましたよ~

 

ついにゲットしたぜ!と思いきや、なんと、
スライムボトル目薬は、三種類発売している
ことが判明しました!

 

裸眼で目薬をするタイプが2つ、コンタクト
レンズ用のスライムボトルが1つありました

 

普段、ソフトコンタクトレンズをしてるから
コンタクト用のスライムボトルが欲しかった
けど、一番高いロートZーPRO(800円前後)を
買ってしまいましたよ~WWW

 

本日、仕事が終わって地元の薬局に足を運び
ましたが、スライムボトル目薬は置いてなく
スライムボトルケース付きの目薬しか、
販売してませんでした~泣

 

そんな残念な気持ちでいっぱいでしたが、
始めてロートZ(ジー)スライム目薬のCMを
観ましたよ~

CMでは、サラリーマン役の男性俳優が疲れて
目元を手で押さえようとすると、スライムが
現れる・・・感じのCMですよ~

 

この出演してるサラリーマン役の男性俳優の
名前が誰なのか気になったので、調べてみる
ことにしました!

Sponsored Link


ロートZ(ジー)スライム目薬のCM内容は?

ロートZ(ジー)スライムボトル目薬のCMは、
以下の流れで構成されていますよ~

 

「スライムが 目薬になって あらわれた!」

「スライム目薬の こうげき!」

「かいしんの一滴!」

「瞳に目の覚めるような爽快感!」

「ロートZ! スライムボトル出た!」

 

「あのキャラも?」

 

「ロート」

 

CM動画は↓コチラからご覧になれますよ~

<ロートZ! ドラクエ サラリーマン篇>

また、特設公式WEBサイトでは、CM内で少し
紹介された「あのキャラも?」のキャラが
登場している動画がありましたので↓以下に
紹介しますね~

<ロートZ! ドラクエ トルネコ篇 WEB限定>

サラリーマン役の男性俳優の名前は誰?

ロートZ(ジー)スライムボトルCM(2017)に、
サラリーマン役で出演している男性俳優の
名前は野村修一(ノムラ シュウイチ)さん
でしたよ~

野村修一さんの現在の年齢は「37才(1980年
1月2日)」で、デビュー作品は2003年にNHK
テレビの「バッテリー」で俳優デビューして
いますよ~

 

血液型は「A型」で、星座は「やぎ座」です

 

身長は「181cm」で、体重は「65kg」
モデル体系ですよ~

 

出身地は「大阪府」で、事務所は「ZACCO」
に所属しています

 

また、趣味は「サッカーとマラソン」で、
特技は「料理で千切り」とのことですよ~

 

野村修一のWiki風プロフィール!

・名前:野村修一(ノムラ シュウイチ)
・年齢:37才(1980年1月2日)
・血液型:A型
・星座:やぎ座
・身長:181cm
・体重:65kkg
・出身:大阪府
・趣味:サッカー、マラソン
・特技:料理(千切り)
・免許:普通自動車、普通自動二輪
・職業:俳優
・所属:ZACCO

 

最後のまとめ

ロートZ(ジー)スライムボトル目薬のCMにて
サラリーマン役を演じてる男性俳優の名前は
「野村修一(ノムラ シュウイチ)」さんです

 

今回のCMで注目を集めて話題になるかもしれ
ませんね~

 

ロート製薬「ロートジーR」発売30周年記念、
「ドラゴンクエスト」とコラボした
「スライム型目薬(限定品)」の販売店舗や、
コンタクト用の値段と通販については、
以下の関連記事で紹介していますよ~

 

※ロートジースライムボトル目薬関連記事※
⇒ロート製薬ドラクエ販売店舗は?コンタクト用目薬の値段や通販を確認!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます♪
(*^▽^*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ