城本クリニックCMの女優は誰?ゴロゴロする女性モデルが美人!(2017年)

この記事は4分で読めます




Sponsored Link


※この記事では、城本(しろもと)クリニックの最新CM(2017年1月/3代目)に出演しているモデル風の女性(女優)について紹介しています♪

 

どうも、2017年が始まってもう1ヶ月が終わろうとして、妙に焦っているAKI(アキ)です
(*^▽^*)

 

今年は人生の中で一番に時が過ぎるの早い気分がしますよ~

 

年を取るにつれて早く感じると言われていますが、リアルに恐怖ですね~(笑)

 

さて、今回の話は、現在(2017年1月)放送されている城本(しろもと)クリニックの最新CM「ゴロゴロ」篇の紹介です

 

「ゴロゴロ」篇と聞くと、可愛らしい猫がゴロゴロとしている姿を想像しますが、違いますよ~(笑)

 

城本(しろもと)クリニックの最新CM(2017年1月)でゴロゴロしているのは女性です

 

ちなみに出演者の女性(女優)は、モデル風で美人な方ですよ~

が、それが致命的なのか、ゴロゴロしている姿は、ちょい違和感がありました(笑)

 

子供や猫がゴロゴロしている姿は微笑ましいですが、美人な女性がしているのはマッチしていない感じですね~

 

あ、誤解のないよう言っておくと、CMを観ていて不快感がある訳ではないので、普通に見入りますよ~

 

美人がゴロゴロの意外性に違和感を感じただけですので(笑)

 

では、以下にCM動画の解説と、出演しているモデル風の女性(女優)について紹介します!

城本(しろもと)クリニックCM[ゴロゴロ篇]動画の紹介!

CMでは、その名の通り出演しているモデル風の女性(女優)が、ゴロゴロしながら以下のセリフを喋り、最後にドアップで映し出されていますよ~

 

「0120-107-929」

 

「城本(しろもと)クリニック」

 

「0120-107-929」

 

「城本(しろもと)クリニック」

 

<城本クリニック新TV-CM ゴロゴロ編/美容外科>

初めて観た感じでは、そんなにCMで予算がかかっていない印象ですよ~(笑)

 

CMの撮影時間も、1~2日かかりで撮影した・・・感じでもなさそうですね~

 

低予算でいかに面白いCMを、短い時間で視聴者に印象つけるには、バッチリです・・・っと、若干上から目線で偉そうに話してみました(笑)

 

今度はぜひ、ネコも一緒にゴロゴロすると面白そうですね~

 

また、一人の女性だけではなく、数人の女性が一緒にゴロゴロするのも楽しそうですし、

 

一般の方がビフォーとアフターで、最初のゴロゴロと後のゴロゴロで、雰囲気が変わる感じを演出するのもアリと思いますよ~

 

なお、話がだいぶ脱線してしまいましたが、出演している女性の名前は、「鍋谷真子(なべたにまこ)」さんです

鍋谷真子(なべたにまこ)のWiki風プロフィールと経歴!

鍋谷真子さんは、名古屋にあるモデル事務所の「CAMPBELL(キャンベル)」に所属していますよ~

 

所属事務所では、鍋谷真子さんの「年齢」や「生年月日」は公表されていませんでしたが、

 

調べてみると、撮影会やイベント等でモデルさんの紹介をしているサイトでは、

 

「2015年5月17日」付けで、鍋谷真子さんのことを女子高生と紹介していました

 

なので、年齢は10代ですね~

また、身長は「165cm」で、スリーサイズは「B84/W62/H91」靴のサイズが「24.5cm」ですよ~

 

なお、趣味は「旅行と焼肉巡り」で、特技は「ダンス、韓国語」であることが、事務所のサイトで公表されていました

 

経歴としては、「TV」や「PV/MV」、「雑誌」、「スチール」、「ショー」等に出演しています

 

テレビでは、「バナナスクール」、「黒ちゃんねる リポーター」に出演

 

PVやMVでは、「50HEARTS/Blooming Eden」、「NECソリューションイノベータ」、「岩盤浴ソラ」に登場

 

雑誌は、「Ray」、「JELLY」、「Cheek」に掲載

 

スチールは多くの出演があるため割愛しますが、ショーでは、「サロンスタイリングコレクション」、「愛・地球博 ブライダルブーケショー」で活躍

 

最後に、鍋谷真子さんがインスタで可愛らしい姿を画像付きで投稿しているものを紹介します

以上、城本(たきもと)クリニックの最新CM(2017年1月)の「ゴロゴロ」篇に出演している、鍋谷真子さんを紹介しました!
(^O^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ