中道勝士(なかみちかちし)のWikiや経歴は?出身高校と大学をチェック!

この記事は4分で読めます




Sponsored Link


どうも、今年初のミスドでドーナツとブレンドコーヒーを飲んでいるAKI(アキ)です♪
(*^▽^*)

 

今回はスポーツ(プロ野球)の話ですが、オリックス・バファローズの育成選手選択会議で5位に選ばれた「中道勝士(なかみちかつし)」捕手はご存知でしょうか?

ヤフーニュースのトピックで「中道勝士(なかみちかちし)」さん(22歳)のことが紹介されていました

 

ニュースになった理由は、中道勝士捕手が厚生労働省指定の難病「潰瘍性大腸炎」を患っていることが原因でしたよ~

 

2017年1月7日に球団(オリックス・バファローズ)が発表し、予定していた入寮が見送られました

 

現在は、自宅で療養中ですよ~

 

球団からの発表では、中道勝士捕手が症状を訴えたのが2016年12月18日の新入団選手発表会見後です

 

12月21日に西宮市内の病院で検査し、12月26日に診断結果が出ました

 

症状としては、約8週間の治療が必要なため、2017年2月1日からスタートする春季キャンプにも参加しません

 

また、昨年には同じオリックス・バファローズの安達選手も潰瘍性大腸炎の診断を受け入院しました

 

2016年4月2日の2軍のソフトバンク戦いで実戦に戻り、4月13日の日本ハム戦で1軍に復帰しましたよ~

 

なお、中道勝士捕手については、ウィキペディア(Wiki)はまだ用意されていませんでした

 

ちょっと、中道勝士捕手の経歴や出身高校と大学等が気になったので、Wiki風にプロフィール等をまとめてみましたよ~

 

他にも、甲子園と大学の成績と、年棒や支度金や、高校時代とオリックス・バファローズの育成選手選択会議で指名された時の動画も紹介しています

Sponsored Link


中道勝士(なかみちかつし)のWiki風プロフィール!

  • 名前:中道勝士(なかみちかつし)
    年令:22歳(2017年1月7日現在)
    身長:173cm
    体重:78kg
    出身:奈良県上牧町

中道勝士(なかみちかつし)の出身高校と大学は?

中道勝士捕手の出身高校は、強豪で有名の「智弁学園」です

 

1年の頃からクリーンアップとして活躍します

 

高校の通算は、28本塁打、遠投95m、二塁送球2.0秒台、50m走6秒2、一塁到達4.3秒台

 

高校時代の動画を発見しましたので↓以下に紹介をしますね~

 

<中道勝士(智辯学園)>

また、大学は「明治大学」で、主に代打として出場していますよ~

 

4年の春に3番の一塁手で1試合のスタメンを経験

 

なお、善波監督からは、佐野恵太選手と同程度に振れる打者として、打撃力を評価されました

 

ちなみに、オリックス・バファローズから育成指名を受けた記者会見動画は↓コチラですよ~

 

<オリックス・バファローズ育成5位指名を受けた、中道勝士捕手記者会見>

<中道勝士選手(商学部4年オリックス・バファローズ育成5位指名)>

中道勝士(なかみちかつし)の経歴は?

中道勝士捕手は、小学校4年時から捕手として野球を始める

 

上牧中時代は、大阪柏原ボーイズに所属

 

中三の夏に、AA日本代表で世界大会を経験

 

高校時代(智弁学園)は、1年の春からベンチ入り

 

1年の夏の県大会全試合で5番・右翼手を務め、計20打数で7安打、2発5打点の実績

 

初戦2回戦の高円戦で右越え本塁打、準々決・生駒戦でランニング弾

 

2年の春から捕手としてチームを牽引し、2年の夏に3年ぶりの奈良大会優勝を達成

 

5戦18打数で11安打6長打、チームトップ11打点、打率.611本3の活躍

 

3回戦の御所実業高戦で、3ラン本塁打2発

 

決勝・桜井戦で右翼ポール際2ランを放つ

 

甲子園3試合中2試合で4番で、横浜に大逆転勝ちで16年ぶり8強入り

 

秋季大会に主将・1番・捕手として出場し、打率.378本1の活躍で神宮8強まで進出

 

翌年の3年の春センバツ1回戦・早鞆高校戦で、二盗補殺(送球タイム2.06秒)を記録

 

3年の夏の奈良大会(4、5番で捕手)は、畝傍高校に3対4で競り負け準決勝敗退

 

18代表チームに選ばれ、9月の世界選手権に控え捕手として出場

 

明大進学後、3年春からリーグ戦に出場

 

4年間で2季10試合(一塁スタメン1)に起用で、12打数4安打の打率.333本0点5を記録

 

通算10試合で、打率は333、4安打、0本塁打、5打点

 

中道勝士(なかみちかつし)の成績は?

◆甲子園成績◆

  • ◆2011年夏
    ・試合:3
    ・打率:231
    ・打席:13
    ・安打:3
    ・打点:2
    ・三振:1
    ・四球:1
    ・出塁率:286
    ・長打率:231

 

  • ◆2012年春
    ・試合:2
    ・打率:250
    ・打席:8
    ・安打:2
    ・打点:0
    ・三振:2
    ・四球:1
    ・出塁率:333
    ・長打率:250

 

  • ◆甲子園通算
    ・試合:5
    ・打率:238
    ・打席:21
    ・安打:5
    ・打点:2
    ・三振:3
    ・四球:2
    ・出塁率:304
    ・長打率:238

 

  • ◆国際試合(U18世)◆
    ・試合:2
    ・打率:333
    ・打席:3
    ・安打:1
    ・三振:1
    ・盗塁:1
    ・出塁率:333
    ・長打率:333

 

◆大学成績◆

  • ◆2015年春
    ・試合:2
    ・打率:500
    ・打席:2
    ・安打:1
    ・打点:1
    ・三振:0
    ・四球:0
    ・出塁率:500
    ・長打率:1000

 

  • ◆2016年春
    ・試合:8
    ・打率:300
    ・打席:10
    ・安打:3
    ・打点:4
    ・三振:2
    ・四球:0
    ・出塁率:300
    ・長打率:500

 

  • ◆大学通算
    ・試合:10
    ・打率:333
    ・打席:12
    ・安打:4
    ・打点:5
    ・三振:2
    ・四球:0
    ・出塁率:333
    ・長打率:583

 

中道勝士(なかみちかつし)の年棒や支度金は?

オリックス・バファローズの育成選手選択会議で5位に選ばれた中道勝士捕手の年棒や支度金は、以下の内容ですよ~

 

・年棒:250万円
・支度金:300万円

 

今後、活躍して数年後には1億円プレーヤーになっているかもしれませんね~

 

以上、中道勝士(なかみちかちし)捕手について紹介をさせていただきました!
(^o^)/

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。