葛西紀明(かさいのりあき)海外の反応や評価は?ノルディックスキー!

この記事は2分で読めます

o0267040010371235342



Sponsored Link


またまたアノ男新記録を更新しました!

Σ(・ω・ノ)ノ!

それはジャンプ男子の葛西紀明さんがノルディックスキーのワールドカップでやってくれました!!

o0267040010371235342

2016年2月12日にルウェーのビケルスンで個人第17戦(HS225メートル、K点200メートル)がありましたが、葛西紀明(かさいのりあき)さんは合計418.5点で今季最高タイの3位入賞を達成しています!!

いやぁ~同じ日本人として嬉しいですね~

ジャンプ男子では多くの若手が活躍している中、中年の星である葛西紀明さんがお立ち台にあがるのは、見ていてパワーをもらいますね~(笑)

なお、今季4度目の表彰台となり、W杯通算では桁違いの60度目だそうです(笑)

年齢による衰えを全く感じさせず、現在進行形で進化をしている感じがしますね~

今回のノルディックスキーワールドカップでは、葛西紀明選手の1本目が231.5メートルを飛んで5番手につけ、2本目も230メートルと距離をそろえて順位を2つあげ3位に入賞しました!

ちなみに1位は、ロベルト・クラニエッツ(スロベニア)選手で、236メートル、239.5メートルの合計432・8点で優勝していますよ!

それにしても、葛西紀明選手の凄いところは、スキージャンプの選手としては、異例ともいえる20年以上のキャリアをもっています。

さらに、40歳を超えても一線級の成績を常にマークしていることから、「レジェンド(生ける伝説)として、海外からも評価されています!

今回の3位入賞で、自身が持っている43歳8ヶ月のW杯の最年長表彰台記録を更新しましたね~

このまま45歳、50歳と、レジェンドとしてスキージャンプを継続して欲しいですよ~(笑)

前置きが長くなりましたが、今回の記録更新について、海外の反応や評価がきになるので、軽く調べてみたいと思います!!

Sponsored Link


■葛西紀明の海外の反応や評価は?

無題

今回の3位入賞についての海外の反応や評価については、やはり多くは「年齢」についてが多かったですよ~

「43歳で現役でメダルを獲得するなんて信じられない!!」

「日本人の中で、葛西紀明(かさいのりあき)は尊敬に値する人物だ!」

「43歳?メダル獲得!葛西選手はモンスターなのかい?」

「ノリアキカサイは、私のヒーローよ!」

「葛西選手は1位になってもおかしくない力を持っているレジェンドだよ!」

d_08736861

いやぁ~今回の3位入賞でメダルを獲得し、ますます海外からの反応や評価が増えた気がしますが、年を感じさせないパワーをこれからも持ち続けて欲しいと思います!

最後まで読んでいただけてありがとうございます!!

(*^▽^*)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 無題
  2. 2978b9fd6d14f1f6f9a2b9ac3fa75da1
  3. yusa
  4. maxresdefault
  5. csszb06viaafk_9
  6. AS20160214000790_commL
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。