スーパームーン(2016年11月)福岡の方角と時間はいつ?撮り方をチェック!

この記事は3分で読めます

2356d483414c-4dee-44e1-a4ab-f30e205ecc63_m



Sponsored Link


2016年11月14日(月)は、とにかく明るい安村・・・じゃなく、スーパームーン(大きな月)が見えると言う事で、注目されていますね~
(*^▽^*)

 

ちなみにスーパームーンと聞いて連想するのは、とにかく明るくて大きな月(満月)でしょう?

 

と、だいたいの人が感じていますが、具体的に説明をしてと言われたら、ちゃんと答えられる人がどのくらいるのか気になります(笑)

 

自分も知識は全くないですが、調べてみるとスーパームーンは、地球の周りを楕円(だえん)に回っている月が、地球に一番近づき、さらに満月になる月のことを指しています。

 

また、普段の満月よりも、最大14%も大きく見えて、さらに明るさが30%も増しますよ~

 

なお、月の明るさは大気の条件の方が効くので、肉眼ではそれに気づくことはありません。

 

ちなみに、スーパームーンと言う名前は占星術に由来していて、天文学的には使用されていませんが、近年では1つの天文現象として普及をしてきていますよ~

 

スーパームーンがどのくらい大きくて明るいかについては、YouTube(ユーチューブ)で発見した、飛行機が横切る瞬間を撮影した動画を紹介したいと思います!
<スーパームーンを通過する飛行機>

↑いやぁ~とにかく明るくてデカいですね~

 

自分は福岡に住んでいるのですが、この日はスーパームーンが見れる方角と時間がいつなのかチェックして、綺麗な撮り方を調べて撮影したいと考えていますよ~(笑)

 

同じく、福岡以外でも2016年11月14日(月)は全国各地で、スーパームーンが見れる方角を探して、時間はいつなのか?綺麗な撮り方(撮影)はどうしたらいいのか、考えている方が多いと思います!

 

今回は、2016年11月14日(月)に見れる、スーパームーン(明るく大きな満月)の方角や時間、スマホなどで上手く撮影する撮り方について、福岡よりになってしまいますが(笑)紹介したいと思います!

Sponsored Link


スーパームーン(2016年11月14日)福岡の方角と時間はいつ?

スーパームーン 画像

2016年11月14日に見れるスーパームーンは、夕方17時過ぎから朝方の6時過ぎまで、明るく大きな満月を見るとこができますよ~

 

「満月になる瞬間」と、「地球に最も近づく時間」と、それぞれの「方角」については以下となります!

 

満月になる瞬間:20時21分
満月になる方角:南東

 

地球に最も近づく時間:22時52分
地球に最も近づく方角:南

 

なお、2016年11月14日(月)の日の入り時間は「16時35分」で、月の出時間が「16時39分」と、ほとんど一緒です。

 

そのため、夜空一帯を見渡せば、いつも以上にデカい満月(スーパームーン)の存在に気付くと思いますよ~(笑)

 

が、もっと、スーパームーンを迫力あるように見たい場合は、少し時間帯をズラして別の方角を見るのがオススメです。

 

気になる時間と方角については、17時過ぎに東の空を見ましょう!

 

理由としては、この時間帯なら月がまだ空の低いところにあるため、月の近くにある山や建物との対比で、スーパームーンがより大きく見えるからですよ~

 

同じ場所で同じものを見るなら、少しでも迫力がある方が良いですよね~

スーパームーン(2016年11月14日)を上手く撮影する撮り方のコツ!

スーパームーン 画像

毎日いつでも頻繁に見れるスーパームーンではないので、やはり皆さん、撮影をしたくなりますよね~

 

もちろん、自分も撮影する気満々ですぜ!(笑)

 

けど、どうせスーパームーンを撮影するなら、SNSで投稿するため、綺麗に上手く撮影をする取り方を知りたいと思います!

 

今のスマートフォンであれば、ひと昔前のデジカメよりも精度が良いので、全然スマホの撮影でも綺麗に撮れますよ~

 

なお、スマホのカメラで撮影する際は、空が真っ暗な時間帯だとスマホの自動設定が上手く作動しないことがあります。

 

そのため、日没後すぐなど、できるだけ明るいうちに撮れる方は撮影するのがベストですよ~

 

空が真っ黒になってから満月を撮影しようとすると、スマホの自動設定が明るさの判断基準として、真っ黒な空と月の光しかないため、露出等の設定が上手く合わなくパターンが非常に多いですので(笑)

 

また、スーパームーン「だけ」を撮影するとブレが目立ってしまうため、周りの風景と一緒に撮れば、月の大きさが分かりやすくなりますよ~

 

そのため、スーパームーンを撮影する際は、「月」だけは撮らず、周りの風景(建物や山等)をバランス良く整えて、写真撮影をしましょう!

 

最期に、来年以降のスーパームーンはいつ頃に見れるのか気になる方も多いかと思います。

 

が、2017年はスーパームーンのない、「シャイムーンイヤー」と呼ばれる、珍し年ですよ~

 

そのため、次に見れるのは再来年の「2018年の1月2日(火)」です!

 

この時期は正月なので、多くの人が見やすい時期ですね~

 

以上、2016年11月14日(月)に見れるスーパームーンについて、紹介をさせていただきました!
(^o^)/

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. td(20140525-104652)-thumb-468xauto-9243
  2. p1060-yu-sawada
  3. CgLD9vzVAAAn1hU
  4. ishikawa
  5. mg_8810
  6. mt003
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。