當山みれいのwikiやプロフィールは?Mステで話題の新曲をチェック!

この記事は2分で読めます

rPFduc1xwzBor.UiKqYZ5M6Na10GhLI93bPo9wyoEkLtCgbKV3



Sponsored Link


本日(2016年7月29日)、ミュージックステーション(Mステ)オリエンタルラジオ(オリラジ)が結成したダンスボーカルユニット「RADIO FISH(レディオフィッシュ)」が出演しましたが、一緒に登場した現役女子高生が注目されています!

(*^▽^*)

當山みれい 画像

MステでオリラジのRADIO FISHと共に登場した現役女子高校生の女性は、「當山みれい(とうやまみれい)」さんです!

當山みれい 画像

當山みれいさんは、本格派R&Bシンガーとして注目を集めていますよ~

 

今回のMステでは、RADIO FISHが大ヒット曲「PERFECT HUMAN」を唄った後に、新曲の「GOLDEN TOWER」のメドレーを、「RADIO FISH feat.當山みれい」として披露しました!

 

RADIO FISH feat.當山みれいの「GOLDEN TOWER」では、「ローリングショット」や「フェイスボックス」と名付けられた、誰でも簡単に真似しやすい振付が注目されていますよ~

 

今回は、「RADIO FISH feat.當山みれい」の「GOLDEN TOWER」の話題の新曲動画と、當山みれいさんのプロフィールをウィキペディア(wiki)風に紹介したいと思います!

Sponsored Link


RADIO FISH feat.當山みれい「GOLDEN TOWER」の動画をチェック!

RADIO FISHの10週連続配信企画の第5弾となる「GOLDEN TOWER」は、要注目の実力派女子高生シンガー當山みれい(トウヤマミレイ)がゲストボーカリストとして参加しています!

 

また、作曲と編曲は、「PERFECT HUMAN」のコンポーザーJUVENILEが担当していますよ~

 

2016年7月29日に解禁された「RADIO FISH feat.當山みれい」の新曲「GOLDEN TOWER」の動画は↓コチラから観れますよ~

<【MV】 RADIOFISH 「GOLDEN TOWER(feat.當山みれい)」>

當山みれい(とうやまみれい)のwiki風プロフィール!

當山みれい 画像

・名前:當山みれい(とうやまみれい)

 

・年齢:17歳(1998年7月27日)

當山みれい 画像

「嘘だらけの強さはいらない」

 

當山みれいさんは、新世代のリアルを叫ぶ、SNS世代の等身大シンガーとして注目を集めていますよ~

 

また、2013年夏までは全米トップの名門ゴスペルチーム「Gospel For Teens」に所属し、唯一のアジア人として異例のリードヴォーカル抜擢という活躍をみせています!

 

なお、2013年6月にシングル「TATTOO」で全米デビューも果たした経歴もありますよ~

 

その時の動画は↓コチラから観れますよ~

<Tattoo – performed by MIREI (當山みれい)>

その後、2014年6月25日両A面シングル「Fallin’ Out/I Wanna NO feat. SHUN」でデビューを果たし、iTunesのR&B/ソウルアルバムチャートで1位を記録をしています!

 

「Fallin’ Out/I Wanna NO feat. SHUN」のデビュー曲の動画は↓コチラから観れますよ~

<當山みれい「Fallin’ Out/I Wanna NO feat. SHUN」>

さらには、2014年6月末に米BET AWARDS前夜祭に出演という、日本人初の快挙を成し遂げています!

 

そして、2016年7月27日、1stFull Album「My Way」を発売したばかりで、「20世紀生まれ最後のモンスター」として、グローバルな可能性に注目が集まっていますよ~

 

以上、Mステで「RADIO FISH feat.當山みれい」で話題の新曲「GOLDEN TOWER」を披露した、當山みれいさんを紹介しました!
(^o^)/
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. d_09606663
  2. mt003
  3. 20160319-00000529-san-000-3-view
  4. p1060-yu-sawada
  5. 81502_201010280166504001288238068c
  6. f56cbcfa9e5774
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。